FC2ブログ

米軍犯罪被害者救援センター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米空軍、クラスター弾21発 沖縄近海に投下か 嘉手納で展開のFA18

米空軍、クラスター弾21発 沖縄近海に投下か 嘉手納で展開のFA18
【沖縄タイムス 2010年9月21日】

沖縄タイムス20100920

クラスター弾(白色)を翼下に計4個装着し嘉手納基地を離陸するFA18D戦闘攻撃機=21日午後3時6分(大城弘明撮影)


 【嘉手納】21日午後2時55分から3時15分ごろにかけて、米空軍嘉手納基地から、クラスター(集束)弾を装着したとみられるFA18Dホーネット戦闘攻撃機6機が離陸した。それぞれ4発ずつ積み、約1時間半後に同基地に戻った際には、2機に計3発だけが残っていた。21発は沖縄近海で投下した可能性がある。

 集束弾を搭載した訓練飛行は、今年5月に4度確認されて以来。5月は1〜4発だった。

 FA18は米海兵隊岩国基地所属で、現在は嘉手納基地で展開中。同訓練について在沖米海兵隊報道部は、運用上の理由から詳細は明らかにしない、としている。

 集束弾は、多数の不発弾による民間人被害が問題となっており、全面禁止する条約(オスロ条約)が8月1日に発効している。日本は批准しているが、米国は未加盟。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/22(水) 07:21:00|
  2. 情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。